メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名マイホームが出来るまで!
作者名 つりし様 (東京都
パース図
→
写真
コメント

今回の家づくりのきっかけは、以前借りていたマンションの近所に、新築物件ができ、たまたまのぞいてみたことから、始まりました。その後、気に入った土地を探す毎日が始まりました。約半年後に、土地が見つかり、購入した不動産屋の提携する工務店に、建築をお願いしました。しかし、その工務店では、3D(立体)的な図面(パース図)を頂けなかったので、マイホーム作成ソフトで有名な「マイホームデザイナー」を使って自分で、作ってみる事にしました。

工務店から貰った平面図を元に、部屋の配置、家具等の配置を色々と試しながら、楽しく作る事が出来ました。ソフトの操作も意外と簡単で、細かい所まで、設定が出来、夢が膨らみました。建物の完成は、天候また、仕様条件等により、予定より2ヶ月程延びてしまったのですが、その間、マイホームデザイナーがあったおかげで、イメージを膨らませる事が出来て救われました。そして、家が完成し、自分で作ったm3dデータと、実際に出来た家を見て、殆ど同じ、思った通りの建物が、完成し、とても感動致しました。メガソフトさんも含め、新居が無事完成したのも、周りの色々な方々の協力があったからこそと、思っております。ありがとうございました。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ