メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名大雪で決心した耐雪住宅
作者名 伊藤 功様 (山形県
パース図
→
写真
コメント

今年の冬は記録的な大雪でしたが2005年も近年にない大雪で2m以上の積雪がありました。1月、2月はほとんど毎週のように雪下ろしでした。
屋根から下ろした雪は別のところへ運ばないとすぐ、屋根に届いてしまいます。また、毎朝5時半には起きて除雪車が通った後、雪片付けをしなくてはなりません。雪国に生まれて慣れているとはいえ、疲れて暗い気持ちになってしまいます。ですから、なんとか雪下ろしをしなくてもよい家がないかなと思っていました。

軽い気持ちでいろいろな住宅展示場に顔を出して決めたのがセキスイハイム。陸屋根で1.5m耐雪。施工期間が最短50日が魅力的でした。さっそく、マイホームデザイナーで間取りの設計に取りかかりました。
敷地そのものは十分な広さがあるのですが、昔からの庭があり、池の水路等もあり、もちろん予算が一番影響したのですが、制限がありすぎて間取り決めの難しさを実感しました。マイホームデザイナーで何回もプリントアウトし、家人と楽しく充実した時間を過ごしました。構想1ヶ月、ほぼ原案通りの施工となりました。

今年は去年より多い雪だったので、軽く2回くらい雪下ろしはしましたが、前と比べると楽でした。オール電化で全館暖房、住んでみても快適です。思い立ってから契約まで3ヶ月くらいでしたが大雪が決心を早めたのだと思っています。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ