メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名防音室のある家造り
作者名 hirotch様 (岩手県
パース図
→
写真
コメント

私達家族の家造りは、ちょっと普通とは違い「防音室のある家が欲しい」という気持ちから始まりました。その上で住みやすく暖かい家であること。こんなわがままをローコストで実現するために3Dマイホームデザイナーをビルダー探しの段階から活用していました。
というのも、当初の計画では防音室を地下室にして地上部分を普通の住宅にするとか、半地下の防音室を設けてその上にスキップフロアで住居を設けるとか…。色々なアイディアは浮かぶのですが、私達の地域ではあまりにも実例が無い為自分たちで間取りを考えてはマイホームデザイナーで図に起こし、それをウォークスルーしたり、使い勝手を想像したり、外観を決めていったのです。

やっとの事でビルダーが決まり、打ち合わせの席でもマイホームデザイナーは活躍してくれました。もともとシミュレーションソフト等を使わないメーカーだったのですが、そのリアルさに驚いていたようでした。例えば対面式キッチンでこの寸法の冷蔵庫を入れて、この奥行きの食器棚を入れた場合キッチンの壁からカウンターまでの寸法はどれくらいが適当なのか?という時です。また、視点の高さも変えられる為ダイニングやリビングを見渡せるようなカウンターの高さはどれくらいか?ということも念入りにシミュレーションできました。

このようにマイホームデザイナーを活用した結果、納得のいく防音室と住みやすく暖かい家を同時に手に入れることが出来ました。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ