メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名採光の家!
作者名 柴崎 真弓様 (北海道
パース図
→
写真
コメント

限られた敷地内での設計に苦労しながらもマイホームデザイナーで詳細なイメージを作りながら6家族全員で思考錯誤で設計しました。細かな部分以外は自分たちで間取りを考えてみました。

1階事務所の3階建ての一部共有の2世帯住宅です。南西の一番明るく日の差す部屋に2、3階共にリビングを置くのが一番優先に考えました。2階は親世帯で落ち着いたモダンな感じの仕上がりで、家具の配置のし易さと、自然な温もりを感じられるように床暖房にしました。3階はカントリー好きな子世帯で、キッチン床にテラコッタを使用し、扉や、腰壁に無垢材を仕様して柔らかい色遣いにしてみました。床暖房とセントラルの乾燥防止に珪藻土の様な効果のあるタイルを室内に部分的に採用しました。1、2階は床暖房なので3階部分への有効な熱効率を考え階段天井にはシーリングファンライトを使ったので北海道の真冬でも少しの暖房でもぽかぽかです。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ