メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名どきどき新築プラン
作者名 しゅうちゃん様 (香川県
パース図
→
写真
コメント

急遽浮上したマイホームプラン、そこで何もわからない私は以前に見たことがあるマイホームデザイナーを使った新築間取り製作プランを実行する事になったのでした。

設計のコンセプトは、出来るだけ四角い設計として外観の凝った作りはほとんどありませんが、限られたスペースを一番効率よく利用できる間取りとしました。中でも二階部分に作った私だけの十四畳のスペースを割いたシアタールームです。照明の配置や家具の配置までマイホームデザイナーは、大変役に立ちました。もちろん工務店との打ち合わせにもパソコンを持ち込んで自分の考えを先方に伝える良いツールとなりました。

自宅が完成したこれからは、外回りのガーデニングプランに妻もこのソフトを活用していくつもりみたいです。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ