メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名新築する家のイメージ説明の有難さ
作者名 初田 清寿様 (福岡県
パース図
→
写真
コメント

御社のソフト(3DマイホームデザイナーPRO3)を使って、2005年7月に家を建てる事が出来ました。自分が作ろうとしている家のイメージを住宅メーカーに伝える方法がなかったのです。平面図や模型を作って説明されるのですが、時間が掛かります。幸い御社のソフトを使うことで意思の伝達が良く出来、時間の短縮が可能になりました。営業マンもこんなに早く受注から完成迄短時間で出来たのは初めてですと話されていました。

又敷地と家の配置及び植木・畑の配置が初めからイメージ出来るので、住宅メーカとの意見の行違いが非常に少なく出来ました。家の建築と平行して、植木を移植出来・作業の重複がなくスムーズに計画が進められました。

残念なのは、オフシャルガイドブックを読んでも、御社ソフトを理解できず省略したのは残念でした。玄関の屋根の製作・ガーデニングの土地高低設定が出来ず、今後ソフトの理解に努力します。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ