メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名雪対策の家
作者名 aca様 (山形県
パース図
→
写真
コメント

今年8月に竣工した我が家は、毎年2メートルを超す豪雪地域に建てた木造の注文住宅です。
この地域では積雪により一階部分が埋まってしまうため、通常高床式の建築が一般的でありますが、基礎部分を高くするため建築コスト高、屋外に長い階段を設ける等でバリアフリーとならないのが問題であります。

そこで、雪による障害、苦労を少しでも軽減、並びにコストを抑えた家が出来ないかと本ソフトを使用して以下の項目ついて検討しました。

  1. 建物の位置、屋根の傾斜方向による積雪のコントロール
  2. 高床にせず、雪に埋没しても良い部分と部屋の選定
    ア)車庫はビルトイン方式にし、車2台分と自転車を格納出来る広さを確保
    イ)一日の中で使用頻度の低い、夫婦の寝室、浴室、和室を一階部分とし、家族が集うリビング、ダイニングキッチン、子供部屋を二階に配置することにより、明るくオープンな空間が実現
    ウ)玄関からリビングに続く階段は幅120センチの直線にし、将来昇降機を付けられるようにした。
    エ)二階南側の幅広い廊下は、広縁、洗濯干し等、多目的に使用

以上の項目を実現するため本ソフトは、間取り、仕様の希望を業者さんに正確に伝え、忠実に再現してくれました。ありがとうございました。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ