メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名子供と一緒に
作者名 まさたろう様 (栃木県
パース図
→
写真
コメント

三人の男の子を持つ親です。長男が肢体不自由である為に、如何に使いやすい間取りができるかをカミさんとパソコンを睨みながら試行錯誤しました。

広いお風呂、トイレ、引き戸、幅広の廊下を配置しながら家相にもこだわり収納も出来る限り多く取りました。屋根裏収納やロフト部分を検討して採光も考えながら、満足いく間取りが出来たと思います。
子供部屋も梁を入れてもらい、大きくなった時に壁が追加できるようにして2階部分にはランドリー用のカウンターを付けました。
トイレも小便器の位置や入り口も工務店さんの意見を入れながら何回も直し、現在の完成形となりました。
将来、孫達が遊びに来てもよいように、和室のドアを外せば大きな空間ができるようにしました。

障害を持つ子供の親としては、つい「終の棲家」的に考えてしまいますが作業を進めるうちに「みんなが笑って暮らせる家でなくてはいけないのだ」と考えが変わりました。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ