メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名明るい会話の溢れる家
作者名 たつや様 (東京都
パース図
→
写真
コメント

私達と妻の両親との住宅を建築することになり、間取りを考えるのにマイホームデザイナーを購入して検討しました。

1Fは妻の姉のバレエ教室、2Fは両親の住宅、3Fが自分達の住宅となっています。3D(立体)図等で間取りや外観を見ながら考えることができたので、とてもスムーズに間取りを決められました。マイホームデザイナーにて作成した図面を元に、設計士に実際の設計を行ってもらい現在のものになりました。

家族のコミュニケーションを大切にするためリビング中心型にし、すべての部屋にはLDから出入りするようになっています。東南の角を大きなバルコニーにすることによりほとんどの居住空間に光が入るようにしました。明るい会話の溢れる家庭を作れる間取りだと思います。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ