メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名 I wish for “GALLERY”
作者名 HIRO様 (愛知県
→
コメント

私が家を建てたいと思い立ったのは、99年の春。そして00年5月に当ソフトに出会って以来、展示場巡りと3Dマイホーム作りが私の趣味となりました。
03年夏に買った土地はかなり菱形で、さらに同居の親が家相のことを言い出し、設計には大変苦心しました。3Dの家の改装を繰り返す中で、小池氏の本が親の説得にも実に役立ちました。
昨年7月には3Dの家はほぼ完成していたのですが、実物を依頼する会社の決定時期と重なり応募は見送り。作り込んだウォークスルーを所長さんにまで逆プレゼンし、価格交渉にも役立てました。
この3月に完成した家は、現に私の作品と言いたいくらいで、切妻の大屋根とDKの吹き抜け等々こだわりの外観と理想の間取りを満足装備で実現できました。私と家族の想いを残らず表現してくれたこのソフトに感謝です。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ