メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名山崎邸リフォーム
作者名 山崎 光広様 (京都府
→
コメント

我が家(マンション)をリフォームするため簡単な見取り図をWordで書いたが平面図ではイメージがつかめない。リフォーム会社のサービスの3D図もものたりない。それでインターネットでソフトをさがして3Dマイホームデザイナーを購入。

もっとレベルの高いソフトがほしかったが内容が分からないのと費用の面で断念。正直に言って、部屋の作成はレベルが低い。壁厚・床・天井・梁等実物に近いモデルにしたかった。

しかし、家具等のパーツ・光源設定はすばらしい。最初の設計作品には苦労したが、今回の完成後3Dは短時間で作成できた。事例集を見るとすばらしい作品ばかりで私の技術不足かな。おかげで実際のリフォームも3Dデザインのイメージ通りに完成した。次回は3DマイホームデザイナーPROに挑戦かな。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ