メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名陽のあたる家
作者名 根本 明美様 (神奈川県
→
コメント
コンセプトは太陽の光と暮らす家。朝はダイニングに射し込む光の中での朝食、昼は一日中陽のあたるリビングでくつろぎ、夕方は夕日を眺めながら一杯・・・。
マイホームデザイナーは土地を購入したのと同時に買い込み、毎日あれやこれやと間取りをいじくり回していました。
実際にいくつかのハウスメーカーさんに提案を依頼してからは、出てくるプランをスクリーニングするのに大変重宝しました。
その頃にはもうだいぶ使い慣れていたので、パースまであっという間に立ちあげて大筋をつかみ、話を進めるのに(時には止めるのに!)ずいぶんと役立ちました。
さらに役立ったのは、ライトニング。
太陽位置を算出してくれるサイトを探し、マイホームデザイナー用にアジャストするExcelシートを作って日の差込をいろいろとチェックすることができました。
ちなみに、玄関ポーチや化粧梁は手作り。ダイニングの掃出し窓は浴室ドアの流用です。
前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ