メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名見て、観て、びっくり
作者名 ヤンバルクイナ様 (富山県
→
コメント
3Dマイホームデザイナー2000から使用していますが、2002になると細かく部屋の大きさの設定ができるようになり、より使用しやすくなりました。
ただ、建物、方位、縮尺等の印刷の位置が設定できないのが残念です。
このソフトを使用して、仕事柄、約50軒以上の建物の平面図を作成してきました。
素早く作成できるので助かっています。私の家をリフォームする際もウォークスルー機能を始め、頭の中のイメージを実際の画面で確認でき、設計、大工、家族と話し合いながら安心して工事を進めていくことができました。
平面だけではなく、3D(立体)的な画像でイメージを表現でき、あらゆるポジションから最新の部材、建具をダウンロードし、家電製品等を取り込み、より現実に近く、オリジナルのもので確認できるのが最大のポイントだと私は思います。
各部屋のあらゆるポイントからの導線を確認でき、思い通りに少しでも近いリフォームを終え、満足しています。
前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ