メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名質実剛健
作者名 やまちゃん様 (三重県
→
コメント
・設計段階ではやはり間取りを作成するのに利用しました。設計士さんが作成したものをもとに何パターンか希望の間取りを作成し検討を行いました。
・間取りが決まった後は外壁のサイディングのデザインをどうするかのシュミュレーションに利用しました。
選択候補のサイディングのテクスチャがダウンロードできたのでそれをペチペチ貼ってみて妻といろいろ検討を行いました。
余談ですが色はやはり実物とPC上で表示されるものは結構異なっていて、イメージがつかみにくかったのを覚えています。
・次の段階では家具や電気製品を配置してみて、コンセントや照明の位置をどうするかのシュミュレーションを行いました。
特に子供部屋は将来、学習机やベッドが入る予定なのでコンセントの位置や、家具の配置には悩んだ記憶があります。
前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ