メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名Dream came true
作者名 中田 洋様 (神奈川県
→
コメント

夜な夜な画面の中のリアルな夢を見続けているうちに、2002の7月に本物の夢が完成しました。
希望する土地と工務店が決まったと同時にソフトを購入し、何度も間取りや外装トライアルを行ない仕様が確定しました。工務店は3D対応ではありませんでしたが、間取りや外装のプリントアウトはイメージや仕様を伝えるのに非常に役立ったと思います。
担当の方からも「こうやって希望イメージが明確にあるとすごくやりやすい」とのことでした。
また妻とは一緒に画面を見ながら家事動線や収納などを決めてきたのて、目標の共有にも効果絶大と感じています。
失敗の許されない高額な買い物なので、この様なソフトで事前検討できたのはとても有効でした。
実際の建物は構造等の条件で屋根や窓位置が変わったもののほぼイメージどおりになり、大変満足しています。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ