メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名あかしあの住まい
作者名 HIKO様 (大阪府
→
コメント

ソフトウェアを買ったものの、平日は仕事、休日は不動産屋との打ち合わせ(売るほうと買うほう)などで忙しく、3Dモデルよりも現物の家の建築のほうが早く進んでしまいました。
それでも、引越し前の家具のレイアウト検討などで活躍。その後も部屋の模様替えなどに活用しています。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ