メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名家族が増えました
作者名 山内 辰朗様 (香川県
→
コメント
以前はエレベーターなしの5階建てアパートの最上階に住んでおりまして、2人目の子供ができる前に引っ越そうと思い立ち、勢いでマイホームを建てることとなりました。

間取りを3D(立体)化しては納戸や階段はこの方がいいかななどと妻と相談し、工務店さんのアドバイスも聞きながら構想を練りました。
テレビや冷蔵庫、大型家具などは寸法を実物のものに変更して配置しました。
棟上後もウォークスルーで歩き回り、不便だと思われる扉の位置や向きを印刷して大工さんに見てもらい、若干修正してもらったりしました。外壁やベランダの色等も3Dの外観を参考にしました。 引越しの際も家具が配置された各階の見取り図を引越し屋さんに見てもらってスムーズに運びました。

そうこうするうちに8月に2人目の子供が誕生しました。 マイホームを建てる際にど素人の自分でも3Dでイメージして印刷して即座に関係者に渡すことができるということで大変役に立ちました。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ