メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名岐阜の家A
作者名 ひで坊様 (岐阜県
→
コメント

この家は親戚の家でありまして、平面図ができた時から、「間取りは解った。で、外観はどうなるの?」と、身内ということもあり、言いたい放題。そこで3Dマイホームデザイナーで素早くパースを作成し見せたところ、そのリアルさにびっくりされ、同時に図面全てが理解できたようで、その後の工事もスムーズに進みました。
でも後から考えると、身内だから・・ということでなく、家を建てる者は誰でも、間取りが決まれば、すぐに外観を知りたくなるものなのです。こうしたお客様の気持ちを大事にしながら、私は設計の仕事をしており、そのための必須アイテムがこのソフトです。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ