メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名ザ・ハーモニー・ハウス
作者名 伊藤 泰様 (長野県
→
コメント

昨年3月に業者と契約し、7月に着工、12月に完成して入居しました。面積も間口も狭い土地ですが、趣味の音楽を家族でする部屋(友人も呼べる部屋)、開放的な対面キッチンと広く明るい居間空間、気軽にくつろげて親も泊まれる畳のスペース、箪笥が全部置ける共有スペース、夫婦で使える書斎、私好みの子供部屋と妻好みの子供部屋、玄関脇収納、小屋裏収納等々、希望をいっぱい詰め込んで、形になりました。

家具や照明・カーテンにもこだわって、ささやかながら狭い部屋(つまりトイレ)では高い壁紙もつかってみました。玄関には流行り廃りのある壁タイルや石材は極力つかわず、玄関ドアだけはそのぶん奮発しました。
明るく暖かく品良く心地良くと、わがままを言っていたら、外向工事の予算がなくなりました。

設計から施工まで、マイホームデザイナーが活躍したことは言うまでもありません。入居後もさらに手を入れて、少し形になってきたので応募します。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ