メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名清水邸
作者名 シミズ様 (千葉県
→
コメント

シェアウェアソフトで間取りを書き始めたのですが、印刷ができず他社の市販ソフトを購入し、間取りを完了後、外観を作り始めると、操作スピードの遅さ、出力イメージの違いに悩んでいた所、このソフトを知り、早速購入しました。
すると、ダウンロードデータの多さと実際のイメージでテクスチャが作製できるのに夢中となり、建築士のところで全て実物の写真を取ってきてテクスチャを作製して、外観の打ち合わせを行いました。

おかげでイメージどおりの建物が完成し大変満足しています。
また、建築と同時進行で出力イメージにあわせて自分達もスケールモデルのポストを作製しました。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ