メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名2世帯住宅
作者名 百瀬 洋一様 (長野県
→
コメント

述べ床面積を見て頂くと分かるとおり非常に大きい。
実は単なる2世帯住宅ではなく地下に自営業を営んでいる父の作業場約110平方メートルの上に3階建ての2世帯住宅約290平方メートルが立っています。

限られた土地の中で、いかにして作業場込みの2世帯住宅を作るか、また、3階は周囲から見てなるべく目立たないようにしたいと言うこともありどの様なスタイルにするか何案か作りました。
最終案の室内外からのパース図を100枚近くプリントアウトして工務店さんに見せイメージをつかんでもらいました。
一般的な平面図と異なり、3D(立体)的である程度家具等もレイアウトして置いたため非常に分かりやすいと、工務店ばかりか家族からも好評でした。ファイルも4Mと非常に大きい物となり、最後外階段の壁の穴、1階玄関への階段部の形状等は、家内部を消去し、外枠だけにして軽くしてから個別に検討しました。
そのため、送ったファイルには反映されていません。

工務店、家族で議論した結果、工務店からの提案により1階の玄関の形状、3階の窓の形状、天窓の形状と個数は変更となってしまいましたが、結果的には納得のいくものができました。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ