メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名かすみ台の黄色い家
作者名 角田 充弘様 (神奈川県
→
コメント

設計士へアイデアを伝える段階から、壁の色やタイルの選定、居室の中の家具の配置 の決定まで、幅広く3DMH2を利用できたこともあり、私にとってマイホーム構築のプロセスを通して少しずつ手を加えていった、思い出深い作品です。
使ってみて意外だったことは、納戸に箪笥が北向きに入るかとか、子供部屋に縦にベッドを置いてもらドアが開くか等々、大きさのわかっている家具の位置決めとチェックに重宝してくれたことです。
完成したら応募しようと決めていたのですが、いざ完成して引っ越したらゴタゴタしてしまってあっというまに9ヶ月も経ってしまいました。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ