メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名無題
作者名 増田 勝弘様 (奈良県
→
コメント

「家を建てよう!」と思いたって、2年以上経ちました。やっと、建てることができました。外構がまだなので、その辺はまだイメージなのですが。
最初にデザインしたものから、予算内におさめる為、総2階にしたり(屋根は結構高い!)、こだわりたい部分(ロフト、畳の居間、カウンターなど)はうまく組み合わせて、現在の形になりました。特に外壁と屋根をこのソフトでさまざまなカラーパターンを出して検討しました。今は外構のデザインと、家具の配置、カーテンのデザインなどに使用しています。
少し、土地の関係から逆L字型で門の方へいくほど勾配が高くなっています。微妙な土地の傾斜や形をだすのは、難しかったです。Proを使えば、その辺はできるのでしょうが。そして、1つの部屋を人の目が見るように広く見渡せて、しかも、画角を変えすぎて空間が歪まないようにするのも苦労したひとつです。
パソコンで作った小さな家が、それと同じように、実際に建っているのが本当におもしろいです。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ