メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名my home since2000
作者名 村上 修様 (北海道
→
コメント

モデルハウス巡りやインターネットで入手したたくさんの間取りや外観の図面を見ながら、本ソフトを用い、様々な間取りをシュミレーションし、外観も数種類作成し、一番気に入った間取りと外観を建設会社に希望しました。

間取り最優先でしたが、外観にもこだわり、色は妻の要望もあって、クリーム色の壁、グリーン色の屋根にしました。勾配45度の3角形屋根が一番家らしいと考え、当初、北欧風の家をイメージしていましたが、アメリカン風?北海道風?のデザインとなりました。

間取りの構造上の制約から階段の位置が居間に少し張り出したのが、少し不満ですが、規格住宅ではない、1件しかないオリジナルの住宅に満足しております。なお、ウッドデッキやガーデニングは今後の楽しみとしております。

本ソフトを用いることにより設計図の平面図だけでは、イメージができないことを3D(立体)的にシュミレーションできたことが最大の利点でした。持っていた古いパソコンでは3D処理が極端に重く、本ソフトを使用するために新しいパソコンを自作してしまいました。特に高詳細モードが素晴らしく、計算に時間がかかるものの季節毎に日当たりをシュミレーションできたのには驚きました。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ