メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名まもなく完成21世紀の我が家
作者名 新井 雅彦様 (大阪府
→
コメント

新しく家を建てる為、3D住宅ソフトを購入しようと思い、いろいろある中でインターネットからパーツやテクスチャーをダウンロード出来るので、このソフトにしました。
まず分譲地のどこの区画にしょうと考え1番南向きの距離が長く取れる所と思い(陽あたりの良い所)あえてL型の土地を選びました。そして陽あたりを第一に間取りを妻と2人で考え、最低条件は、台所はカウンターキッチンで流し台は窓側、洗面所は台所からも行けることLDKと和室は続いていること、できれば車を2台止められること、4LDK+書斎であること、風呂は1坪タイプなどを考慮しベランダの位置や1階と2階の屋根の形状、各窓の幅高さや窓を出窓にするか?などいくつかのパターンを作り3D(立体)化し決めました。(本当は階段を北西の端にもっていきたかったのですが間取りが理想にならなかった!)
また外壁の色や外装タイルの面積と色もいろいろ試して和洋風の外観にしました。次に今、家にあるパーツ(家具、冷蔵庫etc)やカタログの洗面台などを実際のサイズに変更して、パソコンデスクやポストなどは自分でパーツを作り各部屋や玄関に配置して窓の位置や大きさなど不具合がないか調べました。工事の監督さんや大工さんとの打ち合わせで、LDKのキッチンカウンターや階段の手すり(壁)などイメージ図をプリントアウトして見せながら説明したので話がスムーズにいきました。打ち合わせのときには必ずイメージ図をプリントアウトして持って行きました。また外溝工事の打ち合わせもはじめ外溝工事の人がイメージ図を持ってきたので自分達のイメージと合わせて作りその人に見せると「1万円位のソフトでここまでできるのか!」と関心していました(持ってきたイメージ図は450万円のキャドで書いたらしいです)。外溝も煉瓦にするかブロックにするか悩み玄関前も軽自動車が止めれるように塀をオープンにしてちょっとだけですがおしゃれにしたつもりです。柵も標準のものにしといて自分でウッド調にし(安く上げるため)暖かくなったら芝生を植えたいと思います。最後に、ファイル容量が大きいと読みとり不良によくなったのでその辺を改善してほしい(ホームページでものっていましたが)
PS アニメーション3D初心者ですがどんなもんでしょうか?

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ