メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名遊び心
作者名 西野 文博様 (石川県
→
コメント

2000年6月完成の総2階建ての小さな家です。1階部分は、2台分の車庫と風呂、洗面所。 2階部分が生活スペースです。ロフトに私用のパソコンスペースがあります。すぐ裏に私の実家が有る為、普通の一戸建てよりもかなり簡単なつくりになっています。(物置等は最小限。子供部屋もありません)小さな土地に少ない予算でしたが、家内と2人で精一杯工夫とアイデアでがんばりました。
玄関脇をはじめ、随所に(本物の)ステンドグラスを用いたり(自分たちで調達)。2階
部分は狭いので、階段との境以外は、「ドア」は無し。リビングと寝室は腰壁のみとし、布で仕切りました。2階部分の床は全面ヒノキ、天井及び腰壁部はホワイトウッドの無垢材で仕上げました。一番がんばったのは、壁です。マイホーム建設で様々な勉強をしておる矢先に、生石灰クリームなるものを見つけ、(左官は高いので)自分たちで壁塗りに挑戦することを決意。途中で挫折しそうにもなりながらも、ゴールデンウィークのほとんどを費やし、一軒分すべての壁を自分たちで仕上げました。
こんな二人のマイホーム建設だったので、工務店との打ち合わせには、この3Dマイホームデザイナーでデータを作っては、活用しました。内容により、データのほうも随時改訂をかけるのが大変でした。仕事が機械設計なので、マイホームの平面図も自分で書いていたのですが、やはり、3Dで印刷して職人さんにみせると、断然伝達がうまくいきました。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ