導入事例・インタビューIntroduction & Interview

vol.010非常に使いやすく、手になじむソフト

葉山良二氏

vol.010 葉山 良二 氏

カーサテック株式会社

東京都

お客様の目線で考えれば 3Dプレゼンは必須のツール

オリジナルの手すりや金物など商品の企画・販売・OEM提供を行う建材メーカーとして創業し、現在は都内のリフォーム・新築まで事業を拡大しています。
建材メーカーの強みを活かした材料の仕入れ、さらにモデルルームや営業マンをおかないことで大幅なコストダウンを実現し、満足度の高い商品やサービスを提供しています。

導入効果Conversion

  • すぐに手になじんで使いやすい
  • 3Dパースは、わかりやすいと好評
  • コンペでの勝率があがった

活用インタビュー

使いやすく美しい描画に満足

以前から3DマイホームデザイナーのPRO版を使っていたので、「3D住宅リフォームデザイナー」の発売を聞いた時、すぐに興味を持ちました。
最新のマイホームデザイナーPRO版の機能をベースに2画面リンクなど施工前と施工後を比較して提案できる リフォームらしい機能が搭載されていたので、これは購入してみようと思いました。

2画面リンク
葉山 良二 氏

3D住宅リフォームデザイナーはこれまで使っていた3DマイホームデザイナーPRO7以前から操作パネルが一新されていたので、最初は少し戸惑いました。
しかし、使っているとすぐに手になじみ、新しい操作パネルに慣れると非常に使いやすくて便利ですね。
3D画面も以前の3DマイホームデザイナーPRO7より綺麗な画面でお客様に提案できるので、とても気に入っています。

CADを下絵として読み込む

リフォームの場合は建物ありきなので、まずは現地で調査をして測った寸法をCADソフト(JW-CAD)で入力して設計図面を書き上げ、 それを元に3D住宅リフォームデザイナーでトレースして、3Dの仕上がりイメージを作成しています。
トレースの際にもCAD図面を下絵として読み込めるので助かりますね。お客様からも3Dだととてもわかりやすいと好評です。

[ 平面図 ]
平面図
[ 平面図を元に立体化 ]
立体化
[ ビフォー ]
現地ビフォー
[ アフター ]
現地アフター

最後に

うちは少人数でやっているので、3Dは主に間取りまで変えるようなフルリフォームをされるお客様へのご提案に使っています。 あと3Dで提案できるようになってからコンペでの勝率が上がったので、これからも3Dは使っていきたいですね。

ご利用頂いている製品はこちら

ああ

3D住宅リフォームデザイナー2

  • マウス操作で簡単間取り・3Dパース作成
  • 進化したGUI「スマートアクセス」でさらに効率よく
  • ドーマー・天窓設置もワンタッチ!進化した屋根作成機能
  • 複雑な地形・道路の高低差も表現
  • 間取りサンプル378点収録