こちらの製品は販売を終了しました。「3DインテリアデザイナーNeo3」をご検討ください。
3DインテリアデザイナーNeo3詳細ページはこちら

インテリアのプロも認めた「3DマイホームデザイナーPRO インテリアパック」

寺岡 千恵子 氏

寺岡 千恵子 氏

有限会社寺岡建築設計事務所
JARA日本アーキテクチャ・レンダラーズ協会 会員

インテリアパースに役立ちそうな素材がたくさん入っているとのことで、さっそく購入しました。PRO6は…

続きを読む

町田 瑞穂 ドロテア 氏

町田 瑞穂 ドロテア 氏

町田ひろ子アカデミー
取締役
一級建築士

3DマイホームデザイナーPROは住宅シミュレーションソフトとして非常に多機能な製品ですが、それだけに…

続きを読む

藁谷(わらがい) 美紀 氏

藁谷 美紀 氏

株式会社アイプラフ
代表取締役
インテリアコーディネーター

この製品のポイントはたくさんありますが、特にお勧めなのは次の二つですね。一つは付属のトレーニング…

続きを読む

トレーニングブックは写真や画像がとてもきれいですね。

寺岡 千恵子 氏

寺岡 千恵子 氏
(てらおか ちえこ)

有限会社 寺岡建築設計事務所
JARA日本アーキテクチャ・レンダラーズ協会 会員

カラフルで見やすい目次

カラフルで見やすい目次

インテリアパースに役立ちそうな素材がたくさん入っているとのことで、さっそく購入しました。PRO6は持っているのでトレーニングブックだけですけど(笑)インテリアコーディネーター向けということだけあって、写真や画像がとてもきれいですね。紙質が良いのも好印象です。目次までチャプターごとに色分けされていて、カラフルでしかも目的の章を探しやすいと思います。

情報量的には、3Dマイホームデザイナーの機能からインテリアコーディネートの知識、そして事例まで広く紹介してあって盛りだくさんですが、それだけにソフトの機能解説は基本的な内容に留まっていますので、もっと深く知りたい人は「3DマイホームデザイナーPRO6オフィシャルガイドブック」がほしくなりますね。本書はインテリアコーディネーターやキッチンスペシャリスト、リフォーム業者が業務で使える実践的なガイドブックになっています。


プレゼンボードの解説ページ

プレゼンボードの解説ページ

全体的によくまとまっていると思いますが、個人的にインテリアコーディネーターの方にオススメなのは、「プレゼンボードデザイナー」の紹介ページ。ほんの5ページですけど、手作業でおこなっている方が多いプレゼンボード作りに関することなので、仕事へのお役立ち度がよくわかるんじゃないでしょうか。実際、プレゼンボード作りの作業時間を大幅に削減できる、即!使えるツールです。

これから3DCGパースを始めようと考えているインテリアコーディネーターやリフォーム業者の皆さんに、この素敵なトレーニングブック付の3DマイホームデザイナーPROインテリアパックを心からお薦めします!


3Dマイホームデザイナーコンテスト「こだわりの空間」部門賞受賞作品

3Dマイホームデザイナーコンテスト
「こだわりの空間」部門賞受賞作品

『3Dマイホームデザイナーコンテスト「こだわりの空間」部門賞受賞作品『ちいさな美術館』は受賞後もリファインされています』

受賞作品の紹介ページ

このページのTOPへ戻る

3DCG未体験のインテリアコーディネーターの方にもお薦めです。

町田 瑞穂 ドロテア 氏

町田 瑞穂 ドロテア 氏
(まちだ みずほ どろてあ)

町田ひろ子アカデミー 取締役
一級建築士

3DマイホームデザイナーPROは住宅シミュレーションソフトとして非常に多機能な製品ですが、それだけにインテリアコーディネーターにとってはちょっと敷き居が高いかなと思っていました。でも今回、このインテリアパックに収録されている「トレーニングブック」を拝見して、イメージが大きく変わりました。このソフトにはインテリアコーディネーターの仕事に役立つ機能がたくさん入っていますし、インテリアコーディネーターに必要ない機能は使わなくてもいいということなんですね。附属のトレーニングブックは、インテリアコーディネートに焦点を絞ったとても良いガイドブックになっているので、3DCG未体験のインテリアコーディネーターの方にもお薦めの本だと思います。


インテリアコーディネーターの世界では手描きパースや平面プランでの提案が主流です。そのような中で3Dソフトはぜひ使うべきツールだと思います。インテリアコーディネートは空間を提案するものですから、コーディネーターは頭の中で立体的にプランニングしています。でも、どんなにすばらしいプランを作成してもクライアントにうまく伝わらなければ納得してもらうことはできません。3DCGで提案すれば的確にイメージをつかんでいただけるので、クライアントの満足感が高まります。それがきっかけでさらに大きなプランにつながったり、将来の受注につながることもあります。

インテリアコーディネーターはプランニング力とともに、クライアントへの提案力が大切です。3Dパースはいまや提案力アップに必須のツールだと思います。高機能3DCGソフトと、気負わずに使ってみようと思わせてくれるガイドブックがセットになったこの製品は、インテリアコーディネーター向けに最適なパッケージだと思います。

【お知らせ】
3Dマイホームデザイナーインテリアパックを使って、自宅で学べるインテリアコーディネート通信講座「My Interior Lesson」受講受付中!(主催:町田ひろ子アカデミー)

このページのTOPへ戻る

実際のコーディネートと同じ感覚でプランニングできます。

藁谷 美紀 氏

藁谷 美紀 氏
(わらがい みき)

株式会社アイプラフ 代表取締役
インテリアコーディネーター

トレーニングブック

トレーニングブック

この製品のポイントはたくさんありますが、特にお勧めなのは次の二つですね。一つは付属のトレーニングブック(画像右)に掲載されている実例の充実度。実際に3DマイホームデザイナーPROを使って提案を進めた事例を、実写画像を交えながら詳細に紹介しています。実際の施工過程も掲載していますので初心者のインテリアコーディネーターの方が現場を知るファーストステップにも最適です。


3DCGによるプレゼン画像

3DCGによるプレゼン画像

二つ目はキッチンパーツの充実度。インテリアコーディネートにとってキッチンは重要なゾーンの一つですが、これまでの3Dマイホームデザイナーにはシステムアップされたキッチンパーツしかなく、クライアントに応じて個別にキッチンを組むにはパーツを自作するなどの工夫が必要でした。それがこのインテリアパックにはシステムキッチン用のパーツが個別に収録されていますので、実際のコーディネートを考えるのと同じ感覚でキッチンをプランニングしていくことができます。


実際の施工事例写真

実際の施工事例写真

コンピュータの浸透した現代では誰もが3DCGに日常的に接しているので、プレゼン時にクライアントから3Dパースを要求される事例もけっこう増えてきています。それを機に、まだ3Dソフトを使っていないインテリアコーディネーターが弊社のセミナーに駆け込んでくることもあります。そんな時代ですから、インテリアコーディネーターも競争力を身に付けるために3DCGソフトを習得するのは必須だと思います。そして3DCGで表現できることが、自身の実力をクライアントにしっかりと伝えることに直結しますので、実力のあるコーディネーターにこそ3DCGをツールとして活用してもらいたいと思います。

 


このページのトップへ