3Dデザイナーシリーズ

住宅・建築プレゼンテーションソフト3Dデザイナーシリーズ

機能から製品を探す

ニーズに合わせて進化してきた間取り作成機能

マイホームデザイナーの基本機能である間取り作成機能。
最も利用者が多い機能であり、全てこの間取り作成から広がっていきます。

間取り図作成ソフトとは

パソコンが苦手な方でも、マウス操作だけで簡単に間取りが作成できます

3DCG作成ツールやCADが使えない、パソコンが苦手という人でも誰でも簡単に、素早く間取りを作成して頂けます。

間取り図の敷地作成 1.敷地を作成
部屋を配置 2.間取りを配置
ドアや窓のパーツを間取り図に配置 3.ドアや窓を取り付け
ワンクリックで3Dパース化 4.3Dパース化

間取り作成をより便利にする関連機能

三斜入力

三斜入力に対応した敷地作成

三斜測量図入力に対応。三角形の三辺の長さを与えて作図する方法と、二辺と垂線の長さを与えて作図する方法の2つを組み合わせて敷地を作図できます。三斜求積表の自動作成、配置も可能です。三辺長さの場合はヘロンの公式、二辺と垂線長さの場合は底辺×高さ÷2で面積を計算した計算根拠表を出力します。

下絵・CADデータの読み込み

スキャナで取り込んだ下絵や、BMP、JPG形式に対応しています。Jw-cadやCADソフトのDXF形式も読み込みが出来ます。
豊富なサンプルから間取りを作成
CADデータの読み込み

豊富なサンプルデータからスピード作成

一から間取り図面を作成するだけでなく、豊富なサンプルデータから間取り作成を始めることもできます。

壁厚編集の充実

内壁・外壁の厚みを個別に設定できます。壁の一部だけに厚みを持たせることはもちろん、家の外周の壁厚を一括で設定可能です。 外壁の一部だけを厚めに設定すれば、「外装の縦塗り分け」もサイディングを貼ったような立体感でリアルに表現できます。
壁厚パース