3Dマイホームアルバム


お宅拝見!取材レポート
「3Dマイホームデザイナー」を活用して家づくりを実現されたユーザーを、とことんレポート!
   
バックナンバー

  自ら積極的に参加し納得の家づくり
町田邸 (埼玉・蓮田市)
こんな家づくりがしたかった
開放感と明るさを重視した快適な家づくり

町田邸
物件詳細
閑静な住宅街の南向きという好立地を生かし、吹き抜けに設けた窓からも日差しをたっぷりと取り入れ、明るく快適な暮らしを満喫している町田さんご一家。1階は天井高を2.7mにし、居室をすべて一続きにしたことで開放感たっぷり。「リビングの窓辺のソファーでくつろぐのが一番です」というご主人。「内装やインテリアは、コーディネーターと密に打ち合わせたので納得のいく仕上がりです」と奥さまも満足なさっています。

3Dマイホームデザイナー活用術
※各写真の番号は、物件詳細・間取り図に記載した撮影ポイントです。
リビングパース
広々と明るいリビングもシミュレーション通り!

納得のいく平面プランを自ら作成

お子さんが生まれた年に現在お住まいの土地を購入し、小学校への入学を機に新築なさった町田さんご夫妻。ご主人の実家の日当たりが悪かったため、家づくりに際しては採光を重視すると共に、「いつも帰宅するのが深夜になるので、週末ゆっくりくつろげる開放的な空間が欲しかった」というご主人。「生涯住む家だけに後悔することのないよう、あらかじめ平面プランを『3Dマイホームデザイナー』で作成しハウスメーカーに提案しました」。これをもとにして法規や構造のチェックと細部の修正が行われ、平面図が確定。その後、内外装などのプランニングに取り掛かりました。
 
外観パース
タイル貼りの3連窓のあたりが、1階のリビングに設けられた吹き抜け
黄色い外壁と緑の屋根が美しく映える町田邸の外観。ひときわ目をひくタテ長の3連窓の周囲に貼ったタイルはご主人のこだわり。1階の天井を少し高くしたことと合わせて、家全体がより高く見えボリューム感を演出しています。こうした効果は、もちろん、「3Dマイホームデザイナー」でシミュレーションして仕上がり具合を確かめたものです。
 
吹き抜け 吹き抜け
3Dイメージ ぽかぽかと暖かなリビングの吹き抜け

光を操ることで生まれた快適空間

リビングに設けた吹き抜けは開放感を演出するだけでなく、採光にも大いに貢献。「どの程度の大きさにするかは『3Dマイホームデザイナー』で確かめました」というご主人。目映いばかりの陽光で、冬でも日中は暖房がいらないほど。夜は、間接照明により幻想的な雰囲気を醸し出すそうです。
階段下収納 階段下収納
3Dイメージ 収納スペースは何と3.5畳も!

タンスの収まり具合を確かめる

置き家具を極力少なくしたかったというご夫妻。適所に収納をたっっぷり設けましたが、以前使用していたタンスなどは階段下を利用した納戸に収納。「タンスのサイズを計り、『3Dマイホームデザイナー』上で無駄なく収まることを確認しました」(ご主人)。「玄関に入ってすぐの所に階段があり圧迫感を感じるかと心配だったのですが、主人のシミュレーションを見て安心しました」という奥さま。

わが家の自慢・お気に入り
浴室 浴室

2階の浴室で心身をリラックス
ジェットバス、サウナ、テレビ、換気乾燥暖房機能などフル装備の浴室。あえて2階に設けたのは、「夜遅く帰宅したときなど入浴後すぐに隣接した寝室に移動できるから」というご主人のこだわり。欧米の住宅ではスタンダードですが、日本では1階が主流。水漏れなどが気になりますが、近ごろでは階上用のユニットバスもあり、日当たりのよい2階の浴室も魅力です。
主寝室  

主寝室


安らぎの空間にふさわしい工夫
主寝室に設けた2つの小窓。吹き抜けに通じているため、階下のリビングの様子をうかがえるだけでなく、明るい日差しをやさしく取り込み、通風にも一役かっています。寝室のように安らぎを必要とする空間は強い日差しや風を避け、間接的な通風・採光を取り入れたほうが快適です。
キッチン・リビング  

キッチン・リビング


キッチンをもとにしたカラーコーディネート
やはりキッチンは主婦にとって大切な空間。「使い勝手がよく、デザイン性に優れたものを選ぼうとショールームをいくつも見て回りましたが、気に入ったのがこのシステムキッチンとカラーです」という奥さま。キャビネットフェイスのブルーを基調とし、リビングのカーテンなどもカラーコーディネートなさったそうです。

取材物件詳細取材物件詳細
所在地 : 埼玉県蓮田市
家族構成 : ご夫婦、お子さま1人
ソフト購入 : 2002年春ごろ
工法・構造 : 木造軸組パネル工法
敷地面積 : 181.65m2
建築面積 : 84.22m2
竣 工 : 2003年03月
用途地域 : 第一種低層住居
工事費 : 坪単価60万円
1階間取り図
2階間取り図
取材後記取材後記

共働きの町田様ご夫妻ですが、週末は家族揃って家で過ごすのが、何よりほっとできるのだそうです。お住まいの街は桜の名所のようで、今頃はご家族でのお花見も楽しんでいらっしゃることでしょうね。
ご主人は家全体の設計担当、室内のカーテンやインテリアの組み合わせは、奥様のセンスとインテリアコーディネーターとの意気投合によって実現したそうで、心からくつろげる素敵な空間でした。
また、豪華装備のお風呂での入浴タイムもうらやましい限り。これがあれば忙しい毎日も乗り切れそうですね。

(レポーター 吉)


今までのレポート

建物画像
第1回 立石邸
(兵庫・宝塚市)
日当たりのよい快適なマイホームに満足
建物画像
第2回 町田邸
(埼玉・蓮田市)
自ら積極的に参加し納得の家づくり
建物画像
第3回 天野邸
(愛知・岡崎市)
主婦の知恵と夢がつまったマイホーム
建物画像
第4回 根本邸
(神奈川・横浜市)
太陽の光と暮らす家

建物画像
第5回 中村邸
(大分・別府市)
構想10年、温泉付の「JeansHouse」着工
建物画像
第6回 村上邸
(福岡・北九州市)
海外にいても、日本で家づくりができる
建物画像
第7回 中村邸
(大分・別府市)
とことん語り合うことで満足度の高い家が完成
建物画像
第8回 内田邸
(埼玉・上里町)
施主とビルダーのこだわりで理想の住まいが完成

ページのトップへ戻る